事件です。

2007年10月29日

日本の船が海賊に乗っ取られた!

日本のタンカーアフリカのソマリア近海で乗っ取られたとのこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000889-reu-int

海賊なんて昔話のこと、なんて思ってはいけないのです。
政治的に不安定な国の近海ではよく聞く話ですね。ソマリアといえば氏族間の権力争いから長く内戦が続き、アメリカの介入、国連の平和維持活動も効果なく無政府状態、国家機能のない国家です。武器を持つ者が武器を持たない者から全てを奪いつくしてしまう状態。そしてソマリア人を助けに行った人々が、ソマリア人に殺害されてしまうことが繰り返された国家。正気を失った地。アフリカにはそんな場所がなぜ多いのか?かつて列強に植民地化され、奴隷として虐げられていたが故に、独立国家となったとたんに過剰な自我と過剰な誇りが暴走しているように思えてならない。素晴らしい身体能力や、芸術、文化、圧倒的な自然を持つアフリカを、なんとか上手く教育する手立てはないものだろうか?
posted by kenjie at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱獄



そもそもベルギーと凶悪犯というものが結びつかない。
ベルギーといえば思い出すのはワッフルぐらいなものという私。

凶悪犯であり、脱獄犯でもある今回の主人公。
外部の共犯者にヘリをハイジャックさせ、刑務所に不時着させ、混乱のすきに脱獄。なかなか大掛かりです。しかしどうやって外部と連絡をとったり指示したり、打ち合わせしたりできるものなのか?

そんな頭脳と行動力があれば、犯罪以外の分野でも成功できそうなものですけどね。
posted by kenjie at 16:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

上田桃子、勝っても誤解は解けんぞ。

上田桃子、あなたは何も誤解を招く発言なんてしてないでしょ。

勝手に誤解するといいますか、自分が傷つけられたように解釈してしまうナイーブな身勝手が横行しているだけですよ。何も気にせずゴルフに打ち込んで欲しいものです。

「勝って誤解がとければ。」とおっしゃたようですが、ゴルフの勝負とそれとは関係ないですよ。ただ勝つためにゴルフしてください。上田桃子はだれも傷つけてないんですから。ただ有名な誰かの発言には何かしら反応したいものなんですよ、私ら小市民は。それが憂さ晴らしだったり、酔っ払いのたわごとだったり、自分を何物からも守りたいという小心者の抵抗だったりするだけのことです。

上田桃子が今回の騒動らしきものを高いところから見下ろして、
「バッカじゃねえの、騒ぐようなことじゃねえだろ。」とでもつぶやきながらニヤッとしてくれていることを望みます。

それでこそプロフェッショナルだと思うのですけどね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000014-nks-golf
posted by kenjie at 21:56| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

上田桃子が謝る理由がわからん。

女子プロゴルファーの上田桃子がTBSの情熱大陸という番組で、
話したことがきっかけで、上田桃子のブログが炎上したらしい。
で、上田桃子プロはその発言をブログで謝罪したらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071009-00000921-san-spo

わけわからん。こりゃある意味事件です。
上田桃子は学生時代、日本にプロのないスポーツをしている人の気が
知れなかったそうだ。プロのないスポーツは先がないと感じていたそ
うだ。だから、その通りテレビ番組の中でしゃべった。

何が悪いん?

それに対する批判の書き込みが笑える。
「他のスポーツを解りもしないのに語らないでほしい」
「見てただただ腹が立つ。ゴルフだって稼げるの一部の人間だけ」
「思ったことを何でもずばずば言えばいいというものではありません。」
昨年までの上田プロとは立場が違うということを認識しましょう」

なんじゃこれ?

他のスポーツわかる必要がどこにあるの?プロゴルファーでしょ?
一部の人しか稼げんゴルフで稼いでるからすごいんじゃない?
思ったことなんも言えない人間が多すぎるのです。
上田桃子は賞金女王だっけ?すごいじゃない。

なんか気になるのは、世の中がやさしさに飢えているような、
そんな奇妙な気持ち悪さを感じてしまうのね。

誰かの、なんかの発言に余りにも敏感に反応してしまうのは病です。
日本全国うつ病だらけ。そんな感じ。

こんなこと書くと、うつ病を何もわかってないくせに!
とかなんとか感じるんでしょうね、大多数が。

このブログ書いてる本人がうつ病歴があるんです。だから書けるの。

少しは人の言うこと、放っておいたらいかがなものでしょか?
のびのびと活躍してる人が、こんなことで活躍できなくなったら、
それはもう立派な暴力ですよ。

上田桃子も謝るな!こんなことで。


posted by kenjie at 17:19| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

台風15号の猛威。



一時は最大瞬間風速が75mとも伝えられた台風15号。
直撃を受けた台湾では大きな被害が出ているようです。

台湾やフィリピンは台風が発生する海域に近い国。
ちょうど発達した頃に直撃を受けることが多いのです。
暖かい地域ですから、寒冷地に比べると家の作りが強固ではないことも被害を大きくしてしまう原因なのだとおもいます。

今回は一度台湾に上陸した台風が左回りに円を描くように迷走し、
ほぼ同じ場所に停滞してしまったのも被害を大きくした原因でしょう。
進路図を見ると摩訶不思議な動きです。驚きです。

勢力は弱まっていますがまだまだ注意が必要ですね。
これからの進路は九州を向いています。
タグ:台風 15号 台湾
posted by kenjie at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

生まれたばかりの赤ちゃんを...

ショッキングな事件。
自宅のトイレで出産した自分の子を、
窓から投げ捨て、頭部骨折の重傷を負わせた母親を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000925-san-soci
(Yahoo!ニュース)

見出しを見ても一瞬意味がわかりませんでした。
まず、トイレで出産。
なぜトイレなのだ?しかしよく自力で出産したものだ!
なぜ家族は妊娠に気付いていなかったのだ?
秘密の妊娠だったということか?
妊娠中にこの女の頭を占めていたことは何なのだ?

この女を責めることは簡単なこと。
人の心の中、頭の中には、時として考えられないことが
浮かび、そして存在し続けることがある。
それは精神の異常とよばれることもあるが、誰にでも起こりうること。

当然、この女のしたことは常識では考えられない。
しかし、あくまでも常識的に評価すれば、ということだ。
もちろん犯罪である。犯罪ではあるが罰して終わりにしては、
この女は再び同じようなことをするかもしれない。

彼女の脳を支配していたことを暴かなければならない。
暴いて公表しなければならないのではなかろうか?
その中に、自分も感じたことのある感情や迷いや悩みがあったら、
あなたはどうする?

あなたも同じことをしてしまうかもしれないという
不安や恐怖を感じはしないだろうか?

しかし、そんな不安や恐怖を感じることはとても重要だ。
感じて、冷静にその善悪を見つめなおす余裕を私達は失っている。
posted by kenjie at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。