飲酒運転、まだあるのか.. 事件です。

2007年12月29日

飲酒運転、まだあるのか..

飲酒運転による事故が多発し、その危険が声高に叫ばれて久しいが、まだこんな事故が起こってしまう。日本人はいつから日本語を理解しなくなってしまったのかと暗澹たる気持ちになってしまう。酒を飲んで車を運転したら間違いなく、いつものようには運転できない。間違いなくだ。これは経験上申し上げる。私自身酔っ払った状態で30キロもの道のりを運転してしまったことがある。これは恥ずべきことだ。私は直線で縁石に接触し、反対車線まで車ごと弾き飛ばされた。幸い深夜ということあり対向車もなく事なきをえたが、ものすごい恐怖を感じた。当然それ以来飲酒運転はしていない。事故を起こして誰かを傷つけたり、死なせてしまうことがなかったのは単に幸運だった。人は経験しなければ真実を理解できないものかもしれないが、飲酒運転の体験は絶対に不要だ。皆わかっていることだが、今日も事故が起こってしまう。

参考記事はYahoo!ニュースから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071229-00000035-jij-soci
posted by kenjie at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75327391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。