人食い詩人 事件です。

2007年10月30日

人食い詩人



恋人を殺しては、恋人の肉を食らう男。
そんな猟奇殺人を繰り返した罪に問われていた男に有罪判決。
男は自称ライター、詩人、劇作家。これらを自称する人間にはろくなやつがいない。これは間違いない。人からは認められないから自称なわけで、死ぬまでマスターベーションを繰り返す類だ。きっとこの男は恋人を殺したことについて、自らの創作活動に必要なことだったなどという言い訳をしたに違いない。そんなたわごとは無視だ!こいつは精神異常ではない。おそらく正気だ。ただ、殺してみたかっただけだ、そして殺した。食べてみたかっただけだ、そして食べた。それだけが事実だ。
ラベル:猟奇 詩人 殺人
posted by kenjie at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三発ヤってきた(笑) 
Excerpt: ツレに教えてもらったんだけど、マジでハメれまくって報酬もらえる(笑) 昨日は一発4まんもらってきた(笑)
Weblog: サカモト武
Tracked: 2007-11-01 05:21

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。