事件です。

2008年11月02日

ハロウィーンの子供が射殺されるなんて。。。

アメリカ サウスカロライナ州でハロウィーンのお菓子をもらおうとした子供が、住人に射殺されたという事件。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081102-00000026-yom-int
(Yahoo!ニュース)

痛ましいとしか言いようがない。
容疑者は、強盗と思って銃撃したという。
以前に、強盗にあい銃撃を受けた事があるのだという。

この容疑者を全面的に責める事ができようか?
また、これをアメリカは、いまだにそういうところなんだよ。
そういう言葉で済ませる事ができようか?

あなたの家のドアをしらない子供がノックしたら、
あなたは、何の疑いもなくドアを開けるだろうか?

子供の後ろには悪意を持った大人が隠れているかもしれない。
そうは思いませんか?

不幸にも射殺された子供はハロウィーンの仮装をしていたのだろうか?
それならなおさら気味が悪い。

容疑者の家には防犯カメラの設備はなかったのだろうか?

もしあったとしても、防げなかったのかもしれないが..


posted by kenjie at 23:01| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。