事件です。

2008年02月01日

学校で事件があってはいけない。

小学校で殺人事件があってはいけない。絶対に。
だって、そこは子ども達がいつもいる場所なんだから。

子ども達は知っている人が殺された、知っている人が殺した。
そのショックははかりしれない。しかも自分が通う学校で、
自分達の学校の職員が、同じ学校の職員に殺された。

子ども達は、学校にいる大人のことが怖くてたまらなくなる。
たとえ大好きな先生がいたとしても、その先生さえ怖くなってしまう。

家にいても、自分の親が自分を殺すんじゃないかとおびえる。
自分の兄弟姉妹が自分を襲うんじゃないかとおびえる。
そんな事だってあり得る。

容疑者が本当に金を使い込んでいたとすれば、
それはまちがいなく悪なのだけど、殺しちゃいけない。

もし金を使い込んでいたならば、
殺された方がそれを指摘したというのならば、
それはむしろ容疑者にとって幸運なことだったのに。
そこで、それ以上使い込むことをやめるチャンスだったのに。

彼は殺害した後、
生徒を引率してスキー行っていたらしい。
これは別に異常なことじゃない。人間はそういうことができる。
恐ろしいことをした後でも、人間は笑顔を作れると思う。

殺害された方は、たいへんお気の毒だけど、
今は、子ども達の心を気遣うことが最も大切かと思う。

Yahoo!ニュースの記事を参考にしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080131-00000181-mai-soci
ラベル:小学校 殺人
posted by kenjie at 11:16| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。